ハンドメイドで漆塗りの家具と器

木工教室5

Yさんが第3課題の小抽斗の鉋かけ作業中です。この頃鉋が切れるようになった、と言っていました。

鉋をかける事のみならず、作業の要領は見て知る、そうすると自然に身についてくるものです。

 先達の技を見て盗む、という話もあります。

木工教室5-1
木工教室5-2

鉋は、➀台(台の直しができていること)➁仕込み(刃の仕込み具合)➂刃の研ぎ、の3ツのバランスが取れていて初めて使えるのです。

木工教室5-3
 スツールに取り組むNさんとSさん、完成しましたので第2課題の小テーブルに進みます。

 第2課題の部材と簡単な図面、作業工程表です。

 これに墨をつけて、加工し鉋をかけ、組み立てていきます。

© Copyright 2015 兒玉高次・日南子. All rights reserved.