ハンドメイドで漆塗りの家具と器

木工教室3

手前、スツールの座面を削っています。

奥の二人、第3課題を塗装、仕上げているところです。

新しく入った人にしても、長く続けている人にしても、様々な疑問を問いかけてきます。

兒玉高次 木工教室

スツールの座面をノミで削りお手本を示すと、「なぜ、刃物の右側を使ったり、左側を使ったり するの(?_?)」

それは、逆目の所はこの様に、順目のところは こうして削って、無意識のうち に刃物の向きは微妙に変化して いくものですから。

独立して間もない頃、安い材料、安い刃物?しか買えなくて逆目が止まらず泣いたことを思い出しました。

© Copyright 2015 兒玉高次・日南子. All rights reserved.